脂肪の燃焼を高める体幹のスイッチ!ドローインをマスターするための4つのステップ!

前回はドローインの状態で筋トレやダイエットに取り組む重要性や、

「体幹のスイッチ」をONにした状態で日常生活を送る事で

脂肪の燃焼率を高めることを解説いたしました。

 

今回は実際にドローインをいつでもどこでも行えるようになる為に、

ドローインをマスターしましょう!

 

スポンサーリンク

ドローインで体幹のスイッチを入れよう

 

①まずは仰向けに寝転がって姿勢を正してリラックスしましょう。

 

②鼻から息を精一杯吐き出しましょう。

この際に、上半身と下半身の動きを繋げる為にある骨盤と繋がっている

腸腰筋と呼ばれる筋肉を意識します。

 

実際にその辺りを両手で 触ったり押したりしながら探してみましょう。

すぐに出来なくても問題ありません。

時間を掛けて試してくださいね。

 

一度コツを覚えれば 、何度でも直ぐに出来るようになるはずです。

お腹を背中にくっつけるようなイメージを持つと良いでしょう。

 

③この腹筋、腸腰筋とその周りのインナーマッスルが

アクティブにあった状態を保ちながら、 今度はゆっくりと息を吸い込みましょう。

息を吸い込む際にお腹周りの筋肉の力を緩めてしまわない様に

キープしながら行う事が大切です。

 

④これでドローインの状態の完成です。

普通に呼吸を続けてもドローインの状態を保てるか確認してください。

もし大丈夫であれば、その状態を保ったまま腹筋などの筋トレに取り組んでみましょう。

 

寝転がった状態でのドローインが出来るようになったら

座った状態や立った状態でもドローインの状態を作り出せるか試して下さい。

 

少し難易度は上がりますが、コツさえ覚えれば問題 ないでしょう。



 

脂肪の燃焼を高める為にドローインの状態で生活する習慣を就けよう!

このドローインは、呼吸さえコントロールできれば、特別な動作はいりません。

その為、座っている時や歩いている時でもドローインの状態で過ごす事ができます。

 

とても簡単ですが、これだけでダイエット効果が高まり

お腹周りを引き締められる様になるでしょう。

通勤中や会議中、ドローインの状態で日常生活を過ごす様に

意識すると良いでしょう。

ドローインの状態にする事で仕事の最中やデートの最中でも脂肪の燃焼率を高められます。

 

周りの皆が働いて いる最中でも、貴方は脂肪を燃焼させられるのです。

 

ここで終わり

実際に試して頂けましたでしょうか?

とてもシンプルですが、難しいドローインです。

 

これが出来るようになれば、とても大きなメリットがあるので

しっくりと来るまで、是非時間を掛けてでも取り組んで頂きたいと思います。

 

とても地味な作業ですが、これが出来るようになり実践すれば

腹周りの引き締めだけでなく、代謝UPによって太りにくく

痩せやすい身体をゲットできるはずですよ!



スポンサーリンク