【筋トレ女子必見!】割れた腹筋、シックスパックを手に入れよう!!

こんにちは。

最近では筋トレ女子という言葉がある様に、がっつりと筋トレする女性が増えて

いますよね。

 

お腹を引き締める為に、ソフトに腹筋を鍛えたいという方も多いでしょう。

貴方もシックスパックに憧れて、腹筋運動に取り組んだ経験はありませんか?

 

腹筋運動を始めたけど腹筋が割れなかった、継続できなかった等の

失敗経験を持っている方が非常に多いのではないで しょうか?

 

今回はそんな方々の為に、高い確率で成功できる、腹筋が割れる正しい方法を紹介 します。

 

スポンサーリンク

シックスパットの作り方!腹筋は回数よりも質が大切!!

 

腹筋は多くの回数こなす必要は全くありません

正しいフォームで、腹筋の力のみを利用して 腹筋運動を行う事がポイントです。

 

例えば、100回の腹筋運動を行っても、腹筋に効いていなければ意味はありませんよね。

100回の腹筋運動をやり遂げたと言う達成感は得られるでしょうが、

腹筋には大きな負荷を掛けることは出来ていないのです。。

 

 

腹筋以外の力を使わずに腹筋を行うと、

たとえ1回の腹筋運動でも相当難易度が上がります。

腹筋のみで腹筋運動を行うと5回~10回を2・3セット、

時間にして数分で効果的に腹筋を鍛える事 が可能になるでしょう。

 

次回、改めて正しく効果的な腹筋運動を紹介&解説たしますね。

 

 

正しく効果的な腹筋運動を分かりやすく解説

シックスパックが欲しければ、お腹の脂肪を減らそう!

もともと人間は誰しも割れた腹筋を持っています。

しかし腹筋の割れ目の上の脂肪と皮膚が邪魔をして、

一見腹筋が割れていない様に見えるだけなのです。

 

筋トレを通して腹筋の割れ目が大きくなると、外からでもシックスパックと分かりやすくなるのです。

どんなに腹筋を鍛えても、その上に厚い脂肪の層があると、腹筋の割れ目は目立ちません。

 

 

割れたシックスパックを入手する為には、腹筋と皮膚の間の脂肪の量を減らす事も重要です。

お腹の脂肪を燃やす為には、食事の管理や生活習慣を見直す必要があるかもしれません。

サプリメントを活用して、ダイエットの効率を引き上げるのも良いでしょう。

 

 




ジョギングやエアロビ、水泳などの有酸素運動で脂肪を燃焼させると効果的です。

個人差はありますが、体脂肪率が20%程になると腹筋の割れ目が露出し始めます。

 

 

体脂肪が15 %以下になればくっきりとしたシックスパックが手に入るでしょう。

 

女性の場合は、男性に比 べて体脂肪率が高いのですが、

もし10%以下に絞れれば一流アスリート並みの腹筋をゲットで きるでしょう。

 



 

 

ここで終わり

如何でしたか?

腹筋を鍛えるには、毎日無駄に100回も腹筋運動を行う必要はないのです!

腹筋を割るのは困難な事であるという先入観を捨て、日々のプロセスを信じて継続しましょう。

 

割れた腹筋、シックスパックを手に入れる為には、体脂肪率を減らしながら

回数ではなく質 にこだわって筋トレに取り組んでくださいね!

 

スポンサーリンク