ヒップアップには美脚効果もあった!驚異のヒップアップ5分スクワット!

垂れたお尻を引き締めたい方にぜひ知ってもらいたい筋トレをご紹介。

スポンサーリンク

 

ヒップアップの為にお尻周りを鍛えるにはスクワットが一番効果的です。

スクワットは大殿筋 (お尻の筋肉)の成長を促し、大腿四頭筋(もも前の筋肉)や

ハムストリング(もも裏の筋肉 )に刺激も与えます。

 

つまり、ヒップアップの為の筋トレで美脚も手に入れることができる

素晴らしいトレーニングのメニューなのです。

お尻周りや脚の下半身の部分痩せには最適ですので

是非始めて頂きたいエクササイズです。

 



ドローインで体幹のスイッチをON!

美脚効果のあるヒップアップ?スクワットとランニングを比較!

 

スクワットは下半身の動作が大きく、膝関節や股関節の可動範囲を最大限に利用したエクササイズです。

ランニングと比較しながら大殿筋や他の下半身の筋肉の可動域にフォーカスして

一緒に考えてみましょう。

ランニングは非常に大変で疲れますが、大殿筋の動作は決して大きくありません。

 

大殿筋が収縮するのは、地面に着地してから足を後ろへ蹴りだす動作、角度にして

最大で45度程です。

一方でスクワットはどうでしょう。

 

思いっきり身体を下げた状態から、身体を持ち上げるのには

大殿筋が90度以上の角度収縮する必要があります。

 

つまり、スクワットはランニングと比較すると、

2倍以上の可動域で大殿筋が収縮するが明らかになるのです。

スポンサーリンク

スクワットでは大殿筋だけでなく、他の下半身の筋肉でも同じ様に可動域が大きくなります。

 

可動域の大きさはカロリーの消費量に直結します。

 

筋肉の可動域が大きいと、大きなエ ネルギーを必要とし

多くのカロリーが消費されます。スクワットは走り回ったり

飛び跳ね たりする有酸素運動とは異なりますが、大きなエネルギーを必要とします。

 

 

その為、カロリー の消費量が高く、ダイエットに適しています。

特に下半身の部分痩せダイエットや部位引き締 め筋トレに最適です。



 

スクワットは最強の下半身痩せダイエットメニュー!効果的に脂肪も燃焼させられる!

 

先ほど解説しました様に、スクワットは下半身に集中してカロリーの消費を促します。

その為 、下半身の筋肉の可動域の大きなスクワットは

疲れやすいランニングなどの有酸素運動よりも賢く下半身の部分痩せダイエットや

部位引き締め筋トレに利用できるのです!!

 

スクワットでは、脂肪の燃焼も下半身を中心に行われます。

 

「ランニングを続けてもお尻が引き締まらない」

 

「ヒップアップに効果が感じられない」と言う方はスクワットを始めると良いでしょう。

 

スクワットに取り組む際はより大きな可動域を意識して

大きな動作で行う様にしてください!

 

ケガ防止!まずは正しいフォームとテクニックを身に着けよう!

 

ヒップアップや下半身の部分痩せに最適なスクワットですが、

特に初心者のうちは注意が必要です。

 

スクワットは膝や腰などの関節に不要な負荷が掛かりやすいからです。

その為、初めのうちは、バーベルや負荷を利用しないで行うことを進めています。

 

 

少しでもフォームが乱れたり、動作のテクニックに間違いがあると怪我の原因になりかねませんので

まずは正しくスクワットに取り組めるようになることが第一ステップです。

 

正しくオームとテクニックを身に着けたら少しずつダンベルやバーを使って

外から負荷を掛けるようにすると良いでしょう。

 

正しいフォームとテクニックでスクワットに取り組むと効率良く負荷を掛けられるので

ヒップアップや美脚効果も高められるでしょう。

 

プラスαで効果を出したい方は補正下着の着用をお勧めいたします。

こちらは巷で話題のクビレニスタです。履くだけで骨盤を強制してくれるうえに

くびれまで作ってくれる優れもの!

 

 

短期間で効果を出したい方はぜひ。

 

★【f-mall エフモール】クビレニスタ Lサイズ(ウエスト69〜79cmヒップ96〜105cm)骨盤矯正ショーツ ダイエット 補正下着

ここで終わり

如何でしたか?

 

今回はヒップアップの為にはランニングや他のエクササイズよりも

スクワットが最適であることを解説しました。

 

また、スクワットは正しく行うことがとても重要である事も理解して頂けたはずです。

 

次回は実際にスクワットを始めて貰うための効果的で具体的なノ ウハウを紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク