本気でダイエットしたいなら有酸素運動を朝食前に取り入れよう!

 

 

ダイエットはしているけどもう少し痩せたい!

スポンサーリンク

脂肪を落とすことに特化したダイエットをしたい!

このように思っているあなたは今年の夏に一番輝く女性になるために日々努力を

している事でしょう。

そんなあなたに少しだけアドバイスを出来ればいいなと思います。

 

有酸素運動はダイエットに必須

有酸素運動は、ダイエットをする上で必ず必要となります。

有酸素運動では、体内に酸素を送り込み、脂肪を燃焼させることができます。

 

一般的にダイエットをしている方の方法として多いのが、

ジョギングやウォーキングですよね。有酸素運動は行う時間が重要となります。

 

では一番効果的な時間とはどのような時間なのか?

 

本気で痩せたいなら朝食前に運動しよう

 

本気で痩せたいと思うならいつもより少しは早く起きて、朝の時間を効率よく使う事。

朝を早く起きる習慣を作ることは、前日の寝る時間も早くする必要がありますので

結果的にお肌にも良く、ダイエットも出来るといったまさに一石二鳥の効果があります。

 

有酸素運動は朝行うことで、よりダイエット効果があるとされています。

だから仕事終わりにジョギングするよりも朝の時間を使ってジョギングするほうが

効果があるんです。

 

人間の体は運動すると体内の成分をエネルギーに変える働きをしてくれます。

体脂肪も運動することでエネルギーに変えることが出来ますが、

体内に糖が多いと、先に糖をエネルギーに変えてしまうので体脂肪を燃焼しづらくなってしまいます。

 

朝食前の体は糖が少ない状態にあるので、体脂肪を効果的に燃焼させることが出来ます。

スポンサーリンク

これが朝の有酸素運動には効果がある理由です。

 

しかしちょっと動けばいいというのもではありません。

最低でも30分以上は有酸素運動を続けなければ効果はあらわれません。

 

ですから、激しい運動を10分続けるのではなく、ゆっくりでも長時間の運動をすることが求められます。

少しでも効果をあげる為には少し工夫をすることも必要です。

 

ジョギングやウォーキングを少し工夫する

せっかく朝早起きして、朝から運動するのですからすこしでも効果を出したいと思いますよね。

そんな時に効果的なひと工夫もご紹介します。

 

まず一つ目はジョギングもウォーキングもいつもと同じように行ってください。

すこし体が温まってきたら歩幅をすこし大きくしてください。

目安としては自分の靴のサイズ分だけ大きくしましょう。

 

たったこれだけと思う方もいるかもしれませんが、実際にやってみると意外に

歩幅が大きくなります。無理に歩幅を大きくす必要はありませんので出来る範囲で行いましょう。

 

二つ目は、腕の振り方を覚えましょう。

私たちは歩いたり走ったりするときは無意識に腕の振りを利用しているのです。

 

しかし、疲れてくるとどうしても腕が振れなくなり歩幅も小さくなってしまいます。

ですから、きちんと腕を振ること。大げさにではなく自然に振りましょう。

 

こんな感じです。↓

 

直立した状態の腕を90度に曲げます。

 

後ろに振るときは拳が脇腹よりも後ろまで振ります。

前に振るときは拳があごのラインに来るような高さまで振りましょう。

 

 

あまり意識しすぎると不自然なフォームになりますので、あくまでもイメージとして

覚えましょう。

 

拳もぎゅっと力を込めてしまうと力みすぎになるので卵を握っているような感じの

力加減で手に力を入れすぎないことも重要となります。

 

まとめ

 

有酸素運動の事を少し理解できたでしょうか。

効果的なダイエットをするには、きちんとした理解が必要となります。

 

まずは、寝る時間を少し早めて

 

朝も少し早く起きて毎日の有酸素運動を習慣化しましょう。

美を意識しているあなたはすでに、一歩づつ歩き始めています。

継続することで必ず結果はついてきます。

 

諦めないで、少しだけ前を向いて行動してみましょう。

 

 

スポンサーリンク