【パソコンでセレブ】《番外編》え!?知らなかった!招き犬と招き猫の違い

こんばんわコロです。
今回は番外編として、パソコンとは無関係のお話になりますが、興味のある方はぜひ読んでみてください。(^^)/

スポンサーリンク

みなさんは招き犬って聞いたことありますか?普通、よく耳にするのは招き猫ですよね。
でも招き犬もあるんです!!!

そして、招き猫と、招き犬では御利益が違うんです。なんとなく犬が好きだからって招き犬を飼ってはダメ!
御利益があるかどうかは別として、ご利益があるとされているほうを正しく買うことが運気アップや願い事をかなえるのに
最適だと思います。
今回は招き猫と招き犬がどういったものなのかまとめてみました。

 

まずは招き猫について

 

*招き猫の日

9/29は招き猫の日なんです。語呂合わせで来る福という記念日です。

*ご利益

招き念子は古来から海運や千客万来、商売繁盛の置物として、日本人に愛用されてきました。
今では中国や台湾でも大変人気があるそうです。

*上げている手の意味

右手を上げていると金運アップ、左手を上げているのは人を招くと言われています。

*上げている手の高さで意味が違う

手が低い場合(目の高さ)の猫は近くの福を招き寄せる
手が高い場合(目の高さより上)高ければ高いほど遠い福を呼び寄せる

*色と方角について

福を招く(白・北西)厄除け(黒・北または南西)金運(金色・西)良縁(ピンク・東または南西)病除け(赤・西)
交通安全・学業向上(青・東)仕事(オレンジ)合格(緑・南)票を招く(ヒョウ柄)

*上げている足に意味

金運・昼の商売・オス猫(右足)
人・夜の商売・メス猫・開運(左足)
開運・金運・(両足)お手上げと、よくない意味で使う場合もあり)

*ご利益の期間

お札やお守りのように毎年奉納授与をしたほうがいい

*置き場所

できるだけ高いところに置くことが大事。人が見下ろせるような場所においてはいけないようです。
向きは運を招くのですから外に向けて置くことを心がけましょう。

招き犬について

*ご利益

子授け・安産・繁盛
犬は基本忠実で、賢くおお産が軽いということから安産・繁盛の縁起物とされています。

なぜこのようなご利益があるかというと、犬は一度に大量の子供を産むことから

子授けにご利益があるとされているそうです。

まとめ

招き犬については情報が少なく、あまり知っている方も少ないと思いますが、もしも近くに妊娠している方や、

もうすぐ赤ちゃんが生まれる方はぜひ招き犬を購入してみてはいかがですか?

招き猫・招き犬以外の特殊な招き〇〇をご紹介します!

北海道では招き熊(゚д゚)!お土産用に販売されているそうです。ご利益は服を招くそうです。

埼玉県浦和市の招きうさぎという名物おかしがあるそうです。食べたらご利益ある!?

ほかにも見つけたらその都度お知らせいたします(^^)/

以上番外編でした。これからも皆さんのお役に立てる情報を掲載していきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク