ブラジル産鶏もも肉の価格が急激に下落!?仕入れのコツとは?

輸入鶏肉の価格は毎月変動するというのが飲食店での悩みの1つ。

スポンサーリンク

今の外食産業に欠かせないブラジル産鶏モモ肉は毎月価格が変動します。
何故なら商社が売れ行きや輸入の入荷数量に応じて毎月価格を変動させているからです。

今年はブラジルのストライキもあり鶏肉の価格が急上昇したこともあり、年末に向けてどうなるのか
きになるところですね。
しかし今はかなり価格が安くなっているのです。

その理由と今後の仕入れのコツをご紹介いたします。

 

前回の内容を見たい方はこちらから

価格高騰を続けるブラジル産鶏肉!値上がり以外に起こりえることは?

 

 

ブラジル産鶏ももが下落した理由

理由は様々ですが、まずは現地(ブラジル)からの輸入量が元に戻ったことによることです。

 

平成30年9月あたりからは価格が急激に安くなってきています。

実はいくつかのメーカーが余らせた鶏肉を早く販売したくて価格を急激に落としたとも言われています。

 

結局は大手の販売方法による価格の変動が一番の要因かもしれませんね。

 

しかしこのような外部要因で原価をコントロールできなくなるのは飲食店にとって死活問題となります。

そのためにもうまく仕入れるコツを教えます。

 

鶏モモ肉だけ安く買おうとすると結局あとで値上げされる

 

これは当然のことですが、飲食店の方々は理解できないかもしれません。

卸業者の方々もボランティアでやっているわけではないので利益確保に必死です。

しかし取引したくて鶏もも肉だけを安く販売する業者も多いのが現状です。

 

これが悪いことではなくお互いがwinの状態を作るための第一歩としては必要なことなのです。

ここで大事なのはすべての商品を安く買うことを意識せず、メイン商材だけはシビアに価格を見ることです。

 

 

ランチも、ディナーも輸入鶏モモがメイン商材のお店も多いとは思いますが、多少なりともほかの商材を使っていると思います。その商材の価格を適正価格もしくは少し安いくらいをめがけて業者と交渉しましょう。

 

 

それが出来なければ数か月後には必ず鶏モモを値上げされることでしょう。

 

 

業者の余りものを出来るだけお付き合いする

これも大事な飲食店の仕事です。

スポンサーリンク

 

なんで業者の余りものを買わなきゃならないんだと思うかもしれませんが意外とそんな商品をおススメで提供したら評判が良く、いつの間にか外せないメニューの1つになったということは多いんです。

 

 

ここで重要なのは余ったものを安く買っておススメで提供したのちに、同じ価格で通常品を買おうとしないでください。それはかなり嫌がられてしまいます。買ってやったんだから!という気持ちは抑えて通常価格でしっかりと買うことが大事です。少しは安くしてくれるはずです。

 

 

凝り固まった頭を少し柔らかくして、たまにはお付き合いしてあげるだけで業者からしたらとても嬉しいものです。

 

特売品は必ず仕入れましょう

 

業者が毎月、もしくは定期的に案内してくれる特売品は業者にとって売り上げも上がり、利益も取れる商品がズラリです。このことを理解したうえで購入しましょう。利益を確保できるお客様に対して業者はいろいろと頑張ってくれることでしょう。

 

 

さらに営業員の成績にも反映することがありますので積極的に購入することでいい関係が維持できることでしょう。

メニューが決まっていて好き勝手にはメニューが変えられないというお店も多いと思いますが私の経験上そういったお店は淘汰されています。なぜなら面白みがないのでお客さんが飽きてしまうのです。

 

 

さらに新規のお客様におススメは?と言われても何もなければすすめられないですよね?

スタッフが「今日のおススメはこちらです」と一言声掛けするだけで、「じゃあ、それ1つ!」なんてざらにありますよね。

 

 

たまにホールスタッフの教育が出来ていなくてそれさえも出来ないと嘆く方もいますが、それはスタッフの責任ではなく、教育できていないお店の責任です。

 

 

ブラジル産鶏肉の今の価格は?

 

平成30年11月現在となります。

 

ブラジル産鶏もも肉 アンサイズ(サイズ不問)

330/kg

 

ブラジル産鶏もも肉 サイズ物(180-200・200-220・220-240・240-260・260-280)

365/kg

ブラジル産鶏もも肉 角切り(20-30・30-40)

400/kg

 

こちらの価格はあくまでも参考価格となります。使用量、使用頻度、出荷方法等によって価格は変わります。

 

これからも価格の交渉方法、仕入れのコツ、現在の価格を更新していきますのでお楽しみに♪

 

 

スポンサーリンク