老後が不安な方へ!貯金が出来ない人の原因と対策。

こんばんわ。コロです。
突然ですが、みなさんは現在貯金はどのくらいありますか?

スポンサーリンク

10万?50万?それとも100万以上?まさかのゼロ円?でもゼロ円の人も実際おおいと思います。

周りの人は貯金ってどのくらいあるんだろうって気になりませんか?

以前の私は貯金なんかゼロで、まぁどうにかなるだろうなんて考えてました。

しかし歳を重ねるごとに現実を知り、あれ?このままだとやばくない?って急に不安がよぎる時がありました。

老後の生活が不安な方はこちらもご一緒にどうぞ

老後に必要なお金

そして、ようやくお金と向き合うことにしました。

その結果、たった8か月で55万の貯金に成功しました。

その成功体験をもとに、簡単にできる貯金の方法を教えます。

 

お金を何に使ったか覚えてますか?貯金生活の第一歩

これは貯金できない方の特徴とも言えるでしょう。私もそうでした。

というより、何に使ったかなんて考えたこともありませんでした。

 

まずは、使ったお金を記録していきましょう。

普段、レシートはその場で捨ててる方もおおいと思いますが、これはダメです。

必ず持って帰って、ノートに張り付けましょう。

A4ノートにペタペタ貼るだけです。家計簿のようですがきっちり書く必要はありません。

まずは何にお金をつかったのかが大切です。

それからクレジットカードの使用も出来るだけ控えましょう。

できるのなら使わないのがベストです。

クレジットカードは現金が実際には見えない状況で動いてしまうので、お金を使ってる感覚がマヒしてしまいます。

 

ムダな買い物が多くありませんか?無駄は貯金の天敵

質問です。家の冷蔵庫がパンパンになっていませんか?

スポンサーリンク

もしも冷蔵庫がパンパンになっている方は要注意!(家族の人数に対して冷蔵庫が小さい場合は別ですが・・・)

安売りの時やポイントデーだからといって必要以上に買ってる可能性が高いです。

安いという理由だけで買いすぎてしまっては節約どころかただの浪費になってしまいます・

必要な量を、必要な時に、出来るだけ安く買うことが大切です。

それから、隣町のスーパーのほうが安いからと言って1時間もかけて買い物にいくなんてもってのほか。

自分の時給を800円だと思ってください。

もしも隣町のスーパーまで買いに行って往復2時間(2時間×800円。買い物の時間1時間(1時間×800円)で2400円

近くのスーパーで往復30分(0.5×800円)。買い物時間1時間(1時間×800円)で1200円。さらに1時間半の休憩時間が取れます。

どうですか?隣町のスーパーに行って特売品を購入して、結果1200円も安くなりましたか?

子育てや、食事の支度なので忙しい主婦にとっては休憩はとても大事な時間のはずです。

 

生活は乱れてませんか?お金はきれいな場所を好みます

外食が多かったり、コンビニに通う頻度が多い方。

だらしない格好していたり、部屋が汚い方。要注意ですよ!

コンビニや外食はとても便利ですが、出費としてはとても大きなものになるのです。

かといって、行くなとは言いません。毎月のご褒美として外食したりするのは

ストレスを溜めないように必要なことです。ストレスではなく、お金を溜めましょう(^_-)-☆

 

消費70・浪費5・投資25(貯蓄)のバランスを知る

消費とは食費、住居費、光熱費などの生活に最低限必要な支出のことです。

浪費とはギャンブルや、たばこ、お酒など客観的に見て絶対に必要ではないものは浪費といいます。

投資(貯蓄)とは習い事や、勉強に必要な支出や投資信託、貯蓄など。

これらのバランスを収入から計算していくこと。

割合はどのくらいか?

では実際に割合を計算していきましょう。

まず、収入が手取り30万円だとしましょう。(夫婦2人と子供1人の場合)

消費は70%なので21万円

浪費は5%なので1万5千円

投資(貯蓄)は7万5千円となります。

どうですか?改めて数字にしてみるとそんなに我慢しなくても生活できる割り振りではありませんか?

消費の金額は家族によって多少異なると思いますので、その場合は貯蓄の数字を減らすのではなく、浪費の

部分を削るのが基本です。

保険の見直し

これは意外とやらないことが多いです。

なぜかというと、保険の内容が難しかったり、何がいいのかわからないため、一度決めたら変えようとはなかなかしません。

しかし、今はとても親切に内容を教えてくれたり、昔よりも保険料が安くなるなんて当たり前にあることです。

これを機会に見直してみてはどうでしょう?

まとめ

いかがでしたか?

貯蓄が毎月7万5千円あれば7.5万×8か月で60万円の貯蓄ができましたね。

まずはめんどく下がらずに、今の支出状況をきちんと把握すること。

収入からバランスを出して、実際に数字にしてみること。

これだけで簡単に貯蓄ができるように意識が高まります。あとは実行するだけです。

脱!貯蓄ゼロ生活から抜け出すために家族会議を開いてみてはどうでしょう???

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この内容がお役に立てたらとてもうれしいです。

 

スポンサーリンク